アトピーの治し方 ステロイドと漢方

アトピーの治し方 ステロイドと漢方

皮膚科で処方される薬は、ステロイド剤が一般的です。アトピーの状態に適切な強さのステロイド剤を使い、医師の指導の下、根気よく塗り続けていけば症状は確実によくなります。今となっては納得できるのですが、初めての子供でしたし、とにかく不安でした。
アトピーの治し方 ステロイドと漢方

 

頭ではわかっていたのですが、ネット情報に振り回され、ステロイド剤という薬に対しての偏見をもちました。かゆみで血だらけの子供を抱えての病院探し。あっちこっちの病院を駆けずり回り、心身ともに疲れ果てました。ステロイドを使わないという皮膚科を見つけたときは、これでやっとステロイド剤の恐怖から解放されると思いました。

 

処方された塗り薬はワセリンでした。保湿をするために朝晩ワセリンをたっぷり塗りましたが、症状は悪くなるばかり。

 

そして、最悪の事態を招きました。かゆみで掻き壊したところからバイ菌が入り、全身に熱をもった水泡状の発疹が広がり40度近い熱が出ました。生後3か月のときです。緊急入院し、そこではじめて自分の選択が間違っていたことに気づいたのです。ワセリンではかゆみはとれません。

 

適切にステロイド剤を使うこと。そして、塗り薬だけでなく体の中からの漢方治療が必要であること。この2点がアトピーの治し方です。漢方はアトピー用のものではなく、腸内環境を整えるお薬が処方されました。しっかり排便し毒素を外に出すことが大切です。ステロイドと漢方の併用がポイントです。現在は、市販の保湿クリームのみの生活です。薬は全く必要なくなりました。

 

 

実は、酵素ドリンクでもアトピーが治るんです。