アトピーの治し方について

アトピーの治し方についてA

アトピーというのはアトピー性皮膚炎のことですが、アレルギー体質であったこともありかゆみを生じる湿疹が皮膚に発生していました。
これがよくなったり悪くなったりすることを繰り返し起こしてしまうのですが、それが半年以上も続いていたことからアトピーと診断されました。

 

症状としては比較的軽い時は少し赤みが現れる程度でしたが、それがひどくなると赤みがあるところがじゅくじゅくとして引っかいてしまうと液体が出てきたり、かゆみからささくれてしまうような症状となるのです。

 

いろいろ調べて改善出来る方法はないか試してみたのですが、完全に治癒できるという治し方は見つかりませんでした。しかし続けることでよくなってきたという治し方があります。

 

そもそもアレルギー体質であったため、その原因を特定して対策をするということをます行います。ほこりや花粉といった物質が原因でもあったため、それをできるだけ抑えられるように部屋の掃除をするということと、外出するときはマスクをするなどの対策をしました。

 

これで少しアトピーがひどくなることが少なくなったのです。
あと皮膚のバリア機能が低下してしまうことで赤みが出たり湿疹ができることがわかっていたので、皮膚が敏感になるのは感想してしまうこともあるため、皮膚の乾燥を防ぐようにしました。

 

具体的には保湿剤や化粧水など皮膚に合わない場合もあり、ワセリンを使用しました。

 

このようにアトピーの治し方として、アトピー素因を取り除き、皮膚のバリア機能を上げることで良くなりました。

 

 

酵素ドリンクでアトピーが治るらしい